酵素で置き換えして痩せよう » 2014 » 9月

 

疲れが取れない時は

  • 投稿者 : kousoson
  • 2014年9月9日 1:04 PM

酵素が不足するとおこる症状について、代表的なものを見ていきましょう。まずは疲労倦怠感からです。
疲労倦怠感とは、特にものすごくどこかが辛い、という訳ではなく、なんとなくだるい、身体が重い…といったような症状のことです。誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。では、酵素が不足するとだるくなるのはどうしてでしょうか。
まず、酵素は消化吸収に大きく関与しているのは何度もお話ししたかと思うのですが、そもそも私たちが活動するためにはエネルギーが必要です。栄養をエネルギーに変換させるのは酵素の大きな働きのひとつです。ですので、酵素が不足すると、疲労倦怠感が増す可能性があります。どう考えても、エネルギーが不足していれば元気に動き回ることはできないでしょう。また、新陳代謝そのものが低下するので、血液中に生じた疲労物質や発痛物質が排出されず、だるさや痛みを感じる可能性もあります。代謝か落ちるということは、血液の流れもよくなくなってしまいます。血液の流れもよくないし、運ぶ栄養も少ないし、さらに流し去らなくてはいけない疲労物質は流しきれずに溜まる一方…では疲労倦怠感に陥らない方が難しいでしょう。こうして考えてみると、新陳代謝がいかに私たちの健康のベースになっているかがよくわかりますね。
酵素ドリンクで置き換えダイエット | ランキング1位は?というサイトがありますが、疲労回復のために酵素で置き返したい時、おすすめ酵素ドリンクがランキングされて参考になります。
上記のサイトも参考に、酵素をしっかり補給して、規則正しい生活を送ることが、毎日の元気のキーワードになりそうですね。